ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

Fサイクル トラブル経過

さて、問題は内金を40000円入れている事です

 

このまま一生取り戻せず、放置した場合は持ち帰ってきたニットーのハンドル(約8,000円)を40000円の超ボッタクリ価格で購入させられた事になります

 

追加を支払い、フォークを購入すれば収支は合いますが気分は大変よろしくない

 

正直なところ、フォークは1 8/1インチのもので、ごくありふれた規格のものなので、いくらでも他に流用できるのですが、ここまできたらFサイクルでだけは購入したくない…

 

ここで発想の転換

商品の代理店、Fサイクル、私の三者が誰も損をせず、納得するにはどうしたら良いか

Fサイクルに提案できなくて、私には出来る提案は何か
親父が経営していた店を息子だと言うだけで継いで、以前に比べたら閑古鳥の店舗にしてしまった輩との経験の差を見せつけるにはどうしたら良いか

 

というわけで、商品の代理店に直談判してみました。

 

普通に申し出た段階ではフォークの返品受け付けはやはり無理との事で

(まあ、そうだろう)

 

「そこで、実はここからが相談なんですが」

代理店担当者さん

困惑気味に「はあ…」

 

「もし、Fサイクルからフォークの返品を受け付けていただけるのであれば、全く同じフォークに加えて新規でフレームを違う店から発注します」

担当者さん

「(゚∇゚;)エッ!?」

 

「元々、特別な規格のサイズでもないし、実は御社取り扱い商品で欲しいフレームがあったんですよね。ただ、Fサイクルとはこの件も含め心証が良くないので、これ以上のお付き合いはしたくないのです。というわけでKサイクルさんから発注します」

担当者さん

「Kサイクルさんとは既に付き合いがあるのですか?」

「ハイ。車体の購入もしておりますし、顔と名前が一致する程度にはお付き合いがあります」

担当者さん

「ならば、実際に発注をいただいてから、こちらも動きましょう」

 

購入したい物の在庫も確認したので

先週、Kサイクルに出向いてきました。

 

店の前に着き

って、今週は社内研修の為、全休だとう

( ゚д゚)…

 

続く