ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

なんやこのクソ記事は…( ゚д゚)

‪ここまで読んでいて不快な気分にさせられる記事は近年思い当たらない


‪好きになれとはまったく思わないし、嫌いならそれで構わないが記事を公表するのなら最低限の敬意は示すべきや‬

 

‪強すぎる老害ジョコビッチ”は観客に愛されない https://sakuragasaita.com/djokovic-is-hated-by-the-audience

バナード号、元に戻す

CNC切削加工シートポストでは定番のトムソン エリート

f:id:cheru-215shamal:20200512213346j:image

ヤグラまでの仕上がりは滑らかで綺麗です

 

買ってからしばらく放置していましたが、最近はミニベロ バナード号に取り付けていました

 

トムソンの前はこちら
f:id:cheru-215shamal:20200512213338j:image

ディズナのアキレスを付けていました
f:id:cheru-215shamal:20200512213332j:image

 

交換して見た目の高級感は価格なりの差が出ましたが

 

f:id:cheru-215shamal:20200512213359j:image

シートポストを交換してから、どうもハンドルとの距離が近く感じる

 

余り見ないようにしていましたが、身体は正直

 

セットバックが16mmのトムソン エリート

25mmセットバックのディズナ

おまけにシートレールの可動範囲が少ないブルックスとあれば、当たり前ですな( ゚∀゚)アハハハ

 

で、やっぱり私の場合、脚を前で回せないと疲れるので、元に戻しました

 

f:id:cheru-215shamal:20200512213353j:image

 

最初に買ったディズナ アキレス(クランプと併せて約5,000円)

次に買ったトムソン エリート(約10,000円)

そして元に戻した

こういうのは価格じゃないね

ないね…

 

これより後退幅を稼ぎたければ同じディズナのアークか、ニットーのS84かな

フレームにメッキ処理をしてあるからポリッシュ仕上げのが合う

f:id:cheru-215shamal:20200512225831j:image

だからS84だと微妙に合わないかもしれないが、ラグはかっこいいよね

 

トムソンどうするかな?

売れたらいいな

シクロクロスバイクを買って走って思った事

えー…

2015年にフォーカス マレスAXを購入し5年ほど乗ったので、その間に思った事を

f:id:cheru-215shamal:20200430232248j:image

この5年間で、この界隈は様変わりして、シクロクロスバイクのシェアの一部はグラベルロードにとって変わられた

僕がマレスを購入した頃は北米系マイナーメーカーしかやっていなかったジャンルだ

しかし今ではシクロクロスの製造(輸入)を止めてそちらに振ったメーカー(代理店)もある

本来、その用途も設計も別物になる筈なのだが…

シクロクロス=ダートでの周回レース目的、ハンドリングはクイック

グラベルロード=未舗装路を延々走り抜ける旅目的、安定性重視

 

で、そのグラベルロードなんですけどね

謳い文句に異議ありってとこで

 

『未舗装路もロードバイクと変わらず軽快に走れます』

『舗装路でもロードバイクと速度域が変わりません』

『太いタイヤで安定感抜群』

『丈夫なフレームとホイールで積載量が増えても安心』

『のんびりツーリングに最適』

 

などの耳障りの良いフレーズが雑誌のインプレレビューに並び

そして、現実に巷では今、ロードバイクよりグラベルロードが売れている

 

らしい

 

らしい と、いうのは実際あまり目にする機会がないからですね

コロナで外出自粛だから余計に

 

で、いつも思うんだけど

確かに書いてある事は事実だ

でも物事には表裏がある

 

ロードバイクと同じような速度域→どう頑張っても舗装路では遅い

軽快に→重いから軽快とは言い難い

太いタイヤで安定感抜群→安定感はタイヤだけの要素ではなく路面状況で変わります

丈夫なフレーム→余程軽量に振っていなければロードバイクも丈夫ですよ?

積載量が→日本の現状を省みればそもそも積む必要ある?

ツーリングに最適→2日程度のツーリングならロードバイクが最適

のんびり→人里離れた山中でのんびりするのは危険と隣り合わせ。山の夜は怖い

f:id:cheru-215shamal:20200430234609j:image

グラベルロードが活きるのは、林道や荒地など道と呼べるものはあるが、ほぼほぼダート走行を強いられる区域で、それがある程度の距離続く道を走破する場合

なんだけど、海外の動画に出てくるみたいな、そんなシチュエーションって身近にある?

余程の田舎に行かないと、未舗装路自体もないでしょ?

そしてそこで一週間単位でテン泊します?

ガチな山奥で遊ぶなら、それはMTBの領域でしょう?

舗装路で対ロード、未舗装路で対MTBと同じ事をやろうとすればより疲れるのは当たり前、それは紛れもない事実

 

売れているという割には検索して雑誌やショップレビューを除いた個人のレビューは少ない

そりゃそうだろうね

そんなに走る場所ないし、一般社会人が長期休暇とって日本一周とかトライするのはまだまだ社会的に容認されそうもないし、フィットネス使いでも、僕の感想だとグラベルで走ってみたい距離はせいぜい50キロ程度

それ以上なら迷わずロードバイクにする

10キロ程度ならクロスバイクの良いやつを買う

 

本来非常にニッチな存在を『これさえあればなんでも出来ます』なんて誘導するよう宣伝するのはちょっとね

自転車に限らず複数の用途を想定した物は概ね中途半端で、専用品には敵わないのよ

 

じゃあ、お前はシクロクロスレースにも出ないのに何故それを買ったのか?と

購入時、公共交通機関の最寄駅から遠いところに職場があり、雨だろうが雪だろうが辿り着かねばならなかったからだよ

(その為だけにスパイクタイヤも買った。使ったのは僅か4回)

f:id:cheru-215shamal:20200430235903j:image

そう、ただ通勤と輪行ありの小旅行の為だけに買ったのである

天候に左右されず短距離をそこそこのスピードで走って目的地に着く

そう割り切って買うなら別にいいんじゃない?

ってとこ

 

そんな使用するシチュエーションを省みればディスクブレーキさえ付いていれば何でも良かったと今になって改めて思う

あの頃、今のようなラインアップがあれば、フラットバーにディスクブレーキの組み合わせのクロスバイク車を選んでいたであろう事は間違いないね( ゚д゚)…

 

 

自分にはクロスバイクグラベル、どちらが必要なのか?

雑誌のインプレは半分提灯だと思って読んでおけばいいよ

ってお話しでした

 

シューズカバーについて

遡り数年前

 

当時使っていたシューズカバーの表面のポリウレタン加工が破れてきてしまったので、買い換える事にしたのですが…

 

私が気に入って使っていたBBBの物は既に廃番となっており、似たような仕様の違うメーカーの物にする事になりました

(BBBのはこんな感じ)

f:id:cheru-215shamal:20200410175116j:image

 

保温と防風、防水を兼ねた物を、当時付き合いのあったフクイサイクルで尋ねて出てきたのがこちらのデックスシェルの冬用シューズカバー

f:id:cheru-215shamal:20200410175110j:image

 

で、ある冬の日、途中で雨が降ってきたんだけどね

コレ、雨漏れが凄いのさ(´・ω・`)

改めてよく見たら、BBBにあったシームテープが皆無!

確かに生地は水を弾くポリウレタン加工をしているよ

でも、縫い目を塞いでいなければ意味ないじゃん

防滴にすらならんよ!

わざわざ止水ジップにしている意味わぁぁあ( ゚д゚)

 

…BBBって、安かったけど優秀だったんやな

 

そしてデックスシェルは冬の晴れの日専用となりました…

別で通勤用にパールイズミの冬用シューズカバーも持っているので、カネの無駄遣いとなってます(クソが)

f:id:cheru-215shamal:20200410190610j:image

 

そこで、仕方なしにモンベル行って雨専用シューズカバーを買ってきました。

ら、それはそれでまたサイズがシューズ底長設定という意味不明さ

f:id:cheru-215shamal:20200410191446j:image

Sでは生地を傷めるぐらいストレッチ限界のパツパツだったからMを購入したのだが、見た目丁度いいがすぐにズリ落ちる

サイクルシューズって、ヒールのカーブキツいしミッドソールもアウトソールも出っ張りないしね

 

そして現在

 

モンベルを2年ぐらい我慢して使って、納得いったので売り払い、代わりにパールイズミのレインシューズカバーを買ってきました。

f:id:cheru-215shamal:20200410192059j:image

ブリーズドライテック三層のモンベルと違って2.5レイヤーの裏地樹脂仕様です。

f:id:cheru-215shamal:20200410192122j:image

コーティングなので、保ちは期待出来んしズリ落ちも皆無ではなさそうなんですが、良いところもあります。

f:id:cheru-215shamal:20200410193259j:image

ベルクロ留めのベルトが長く、中足部でしっかり留まります。

モンベルのは端をゴムで繋いであるだけだったので、ここの弛みがないだけでもマシです

 

水道テストでは撥水も効いて漏れなし

f:id:cheru-215shamal:20200410194551j:image

 

あとは実走で

 

って、いつだよ

 

…当面は通勤時用だな

 

※ 2020年ライトウェイカタログを読むとBBBのスピードフレックスが復活してる!

デックスシェルの寿命がきたら買います

 

バナード号 ハンドル交換

ケルビム号も通勤号も一発で合うハンドルに巡り合えたというのに、一番距離を乗らないバナード号は何回も交換しとるのはどういう訳や!

 

というわけで、今度こそ完成や!失敗は即、死!

という決意を胸にハンドル交換しました

ハイ(*・∀・)

 

以下思い出含む

 

一番最初はクラッシックな見た目を狙ったプロムナードバー

だが、しかし、コレが大失敗

1 ハンドルのカーブと合わず、トリガーシフターがとにかく使いづらい

2 低速時の安定がすこぶる悪い

3 高速時の安定がすこぶる悪い

4 バックミラーの角度がシビア。ちょっとズレるとただのフラッグ

5 エルゴグリップの良さが引き出せない

などなど色々あったのですが、とにかく尻荷重とブルックス コルトの組み合わせが最悪だったのが一番

 

f:id:cheru-215shamal:20200325211831j:image

 

で、三点荷重にする為、フラットバーに変更

家に転がっていたカロイかなんかの安ハンドル

幅は540mm

f:id:cheru-215shamal:20200325155731j:image

 

カロイバーの幅が広過ぎた為、ダルなポジションとなり更なるフィット感を求めてニットーの25.4mm、520mm幅、5度スィープのハンドルに交換

ようやく押し引きの感覚がようやくこの手に
f:id:cheru-215shamal:20200325155721j:image

 

ハンドル幅が決まった後は、ヘッドチューブが短いフレーム故、お買い物車にあるまじき体勢となる原因をステム交換で解決

f:id:cheru-215shamal:20200325155914j:image

 

そして好奇心でブルックスのスレンダーレザーグリップに交換
f:id:cheru-215shamal:20200325155724j:image

 

アルミ芯にレザーの硬さ…

スレンダーグリップはブルックスで纏めたい人向けです_:(´ཀ`」 ∠):_…

しかし、今更エルゴンGP1のコルクラバーに戻すのもアレなんでセラ イタリアのクラッシックラインのエルゴレザーグリップに交換
f:id:cheru-215shamal:20200325155714j:image

ベルもクロモリのパイプ番号やポップな鳥柄からクラッシックなブラスに

更にヴェノのステムに合わせて31.8mmのニットー B2521 520mmを注文


f:id:cheru-215shamal:20200325155718j:image

した筈が、間違えて500mmのB2520を注文していたでゴサル…(´д`)…

 

せっかくなんで使ってみた

が、幅が狭くなったぶんベストな体勢から離れる

そしてグリップ、レバー、ベルの間隔も詰め詰めとなる

真っ直ぐって、あんまカッコ良くないね…

f:id:cheru-215shamal:20200325155727j:image

 

気を取り直し、520mmのB2521を新たに注文

そして取り付ける

f:id:cheru-215shamal:20200325211007j:image

しかし、何を動揺したのかワイヤーの取り回しを間違えている(´д`)…

 

正しい取り回しに直して、ようやくハンドル周りが完成する
f:id:cheru-215shamal:20200325155709j:image

 

あと、触るところはフロントホイールだけだな

(は?)

完成車で購入してパーツを入れ替えるのは、よくある話しだが、バラ完なのにここまで変えることになるとは購入当初は思いもせず

 

性能を買うわけではないミニベロに何かを求めだすと、こうなるらしいね

 

ルディ プロジェクト ライドンリペアキット

いつでもいいけど専用品が欲しいなー
と、緩く思ってはいたのですが、特に急ぐものでもなし、そもそもネジを締めたいだけ?
じゃあツールだけでいいねー…

 

みたいな感じで購入を延ばしていた、ルディプロジェクト ライドン専用リペアセット

 

ところが、ある日の事
何気なく角度を変えようとしたら経年劣化はしっかり進んでおり、ゴムが剥離金具がチラリ…(´д`)…

f:id:cheru-215shamal:20200306224959j:image

 

ここで、最近の流れだと「ハイ!断捨離〜」となるところなんですが…

新品を新たに買えば2万円越えの出費だし、捨てるには惜しく売ればまた新しく同じ物を買うのが目に見えている


そこで遂にリペアセットを購入することにしました

通常4000円ぐらいの価格で変わらず推移している物なのですが…

 

それが!なんと!このタイミングで!
以前カートに入れっぱなしにして数ヶ月放置している間に2800円に値下がりしているではないか!

これは買うでしょう!
色は赤にしました

 

で、届きました

 

リペアセットは、それぞれ二種類のドライバーなどのマルチツールと、ノーズパッド、テンプルラバー、サイドのロゴパーツのセットです

f:id:cheru-215shamal:20200306225249j:image

当たり前ですが、専用品なんでパーツ、ネジ共にぴったり合います

 

ドライバーがもう少し使い易ければとは思いましたが、マルチツールって、そんなもんだし、力込めて締め込むものでもないし、まあ、いいかと思ってます

 

マムート ウインターハイキングSOパンツ

f:id:cheru-215shamal:20200206210657j:image

先日、暖冬とはいえ、寒いのには変わりなく耐えかねてパンツを新しく買うことにしました。

 

最初に見たのはパタゴニアでしたが

冬専用の一枚履き出来るパンツが皆無…

それなりに地厚のクレストビューパンツも耐風性はないそうで、風が突き抜ける寒さを体感できそうです(゚Д゚ )…

 

結局、好日山荘など色々探してたどり着いたのは

モンチュラ チロロパンツ と

f:id:cheru-215shamal:20200206212835j:image

モンベル マウンテンストライダーパンツ

そのうち、モンチュラのパンツがセールにかかっている事がわかり、見に行ってみる事に

 

そして履いてみる。

そして同じメーカーのコネクト ミッドGTXというシューズを買ってきましたー!(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

(前回の日記に書いた)

f:id:cheru-215shamal:20200206212857j:image

…って…

 

サイズもぴったりで履きやすかったし、立体裁断効いていて動きやすかったし、シルエットもきれいでしたよ

ただ、ガチ登山者ではない自分がモンチュラの良いパンツなど履いていいもんかと暫し熟考の結果、考え過ぎて購入に至らなかったのですよ…

 

で、まあ、今年は我慢して来年買うか。

と、思って何気なくアマゾンを見ていたある日のこと

 

同じようなスペックのマムートのウインターハイキングパンツが1枚だけ、しかもオレサイズ!が

 かなり安く売り出しているではないか!( ゚д゚)

 

マムートは前作の冬パンツ、トレッカーズアドバンスドパンツを購入した事がありますが、地厚の生地だが耐風性はまったくなく、風が突き抜ける寒さを体感できるパンツでした。

かといって、その地厚さ故、他のシーズンに履こうとはとても思えません

加えて、冬パンツに似合わずストレッチは抜群だが、そのぶん生地が弱くピリング出来まくり…

結局、断捨離対象候補に挙がってしまいました

(もう手元にありません)

 

マムート側ではその役割はヤッキンパンツに引き継がれた模様

で、今回新たに耐風性を備えた物を出してきたと

 

買いました。

f:id:cheru-215shamal:20200206214909j:image

購入する前に断捨離活動したので、大荷物が小荷物に変わりました(゚Д゚ )

 

試着をしたらサイズもぴったりで動きやすく無問題

 

寒い日を選んで、自然っぽいところを歩いてみます

f:id:cheru-215shamal:20200206215413j:image

あ、コレ、膜なしだけど、耐風性はあるわ

f:id:cheru-215shamal:20200206215434j:image

シルエットはモンチュラのが良いですが、自分的には無問題

サイドには放熱の為のパネルがあります

あとは耐久性だね

f:id:cheru-215shamal:20200206215545j:image

 

 

 

モンベルのは仕事で履くに心理的負荷が少ないので、また来年生きていたら購入しようと思います