ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

鞍馬寺

京都駅に到着してから決めていた事に「順調だったら鞍馬寺。色々迷いがあるならそのまま上賀茂神社」というのがありました。

 

で、順調なので登る事にします。
登るとはいえ峠ほどはキツくありません。
ゆるゆると走る感じです。

f:id:cheru-215shamal:20181215224032j:image

住宅街の途中から道幅も狭くなり、山っぽい雰囲気も出てきたところで間違えて二ノ瀬トンネル方面へ
「歩行者と自転車は通れません」の看板で気付き引き返し正規ルート
f:id:cheru-215shamal:20181215224013j:image
f:id:cheru-215shamal:20181215224204j:image


f:id:cheru-215shamal:20181215224152j:image


f:id:cheru-215shamal:20181215223956j:image

貴船神社との分岐点を越え、暫く行ったところでお昼にします。

『くらま荘』で猪の陶板焼定食と揚げ出し豆腐を食す。
トロリとした豆腐がめっちゃ美味しい(*^^*)


f:id:cheru-215shamal:20181215224137j:image

御飯を食べて出発すれば、もうそこは鞍馬寺
俗界から浄域への結界。仁王尊像を祀る仁王門を潜り登って行きます。
f:id:cheru-215shamal:20181215224117j:image

f:id:cheru-215shamal:20181215223932j:image

ケーブル車があるそうなのですが、この日は工事中の為運休。
もとより足で登ってみたい場所でしたから関係ないんですけどね。
f:id:cheru-215shamal:20181215224002j:image
f:id:cheru-215shamal:20181215224113j:image

普明殿~由岐神社~
f:id:cheru-215shamal:20181215224027j:image

ここで一旦、お詣りタイム
f:id:cheru-215shamal:20181215224158j:image
f:id:cheru-215shamal:20181215223949j:image

趣の違うオブジェのような『いのち』~中門と黙々と歩いていきます。
マウンテンバイク用とは言えビンディングシューズでしたから少々キツい。
でも、黙々と歩いていきます。
f:id:cheru-215shamal:20181215224123j:image


f:id:cheru-215shamal:20181215224021j:image

寝殿、転法輪堂…石段を上がると開かれた空間が。
右手側に閼伽井護法善神社、左手側に光明心殿
中央に本殿金堂
遂に本殿まで辿り着きました。


f:id:cheru-215shamal:20181215224141j:image


f:id:cheru-215shamal:20181215224050j:image

でも、パワースポットとか半信半疑な私ですが、何故か疲れた感じがしないのです。
(後にプラシーボ効果だと判明)
こうなればもう少し登ってみようじゃないですか。
f:id:cheru-215shamal:20181215224008j:image
f:id:cheru-215shamal:20181215223943j:image


f:id:cheru-215shamal:20181215224038j:image
f:id:cheru-215shamal:20181215224043j:image

金堂内で参拝を済ませ、鐘楼を越え屏風坂の地蔵堂まで登って引き返します。
仁王門には自転車が待ってます。
奥の院魔王殿、そして貴船神社はまた来年に詣る事にします。
f:id:cheru-215shamal:20181215224057j:image


f:id:cheru-215shamal:20181215224147j:image

降りる途中で多宝塔に寄り、そのまま仁王門まで。
本殿金堂の地下、宝殿を見てくるのを忘れた事や、上に立ってはいけないと云われている魔方陣の上に「上に立ってみなさい」という頭の中の声のまま立ってしまったりとかありましたが、心はすっかり満たされた感じです。
f:id:cheru-215shamal:20181215223937j:image
f:id:cheru-215shamal:20181215224105j:image

 


来て良かった、自ら登って良かった鞍馬寺でした。