ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

桑名の六華苑

ある、走りに行くにはヤル気がそれほど出ない日
近場でどっかないかなー
とググってみたら、良さそうな場所があるじゃないですか( ゚д゚)

f:id:cheru-215shamal:20171122154742j:image

『六華苑』
ブルーの外壁が美しい大正浪漫溢れる建物

ここを観に行こう!

 

しかし、往復僅か60キロ程の距離でも「ヨッコラセ…」と気合いを入れなければ動けないとは何事や!( ゚д゚)

f:id:cheru-215shamal:20171122154835j:image

名古屋から桑名までのハードルを上げる、わたくし命名『心拍数が上がる橋』をふたつ(木曽川揖斐川のフェンスが低いアレ)クリアしてすぐに左手に曲がると到着

 

と…簡単過ぎたので
近場を先に散策します。

f:id:cheru-215shamal:20171122154947j:image

川沿いには見渡しの良い場所に『住吉神社』や『七里の渡し』、『水門管理所』などが点在しており、なかなか趣きがあったりします。

f:id:cheru-215shamal:20171122155006j:image

f:id:cheru-215shamal:20171122155031j:image
暫くじっくり考えごとをしながら周辺を歩き…

f:id:cheru-215shamal:20171122155100j:image

それもこれも『レストラン ロッカ』の日本語通じないなかというぐらいの電話対応に対して冷静になる必要が生じたからですね

 

まあ、いいです。


ご飯は別のレストランで済ませてから
六華苑に入る事にします。

f:id:cheru-215shamal:20171122155153j:image

300円ほどを支払って入場
他所の団体客とタイミングがかぶってしまって、無駄に待たされましたが、仕方なし( ゚д゚)

六華苑庭園を散策した後、館内へ

f:id:cheru-215shamal:20171122155216j:image
明治、大正浪漫溢れる和洋折衷の調度品に、ここぞとアピールする桑名名産(笑)

f:id:cheru-215shamal:20171122155252j:image

 f:id:cheru-215shamal:20171122155314j:image

団体客にガイドさんが付いて占領されてゆっくり観られなかった箇所もありましたが、概ね好意的な意見が出ている場所だけあって雰囲気は良かったです(=^▽^)

f:id:cheru-215shamal:20171122155406j:image

f:id:cheru-215shamal:20171122155428j:image

 f:id:cheru-215shamal:20171122155546j:image

パンクしていないチューブレスタイヤも快適で、出かける前はダルくても、いざ出かけてみると楽しい模様(=゚ω゚)ノ

 f:id:cheru-215shamal:20171122155602j:image

 

f:id:cheru-215shamal:20171122155703j:image