ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

あの時得られなかったものを取りに行く為に

1972年、大阪で万国博覧会が開催された

 

当然、私は行けていない

でも、両親と姉は行ったようだ

 

その行けなかった大阪万博の事は誰に不満を言う訳でもとくに執念深く根に思っていたわけでもないのだが、何故か私の記憶の奥底にずっと居着いていた。


それを掘り起こすのに一役かったのは漫画の『コッペリオン』厨二調の女子高生が活躍する、あの3.11を予言したと言われている漫画である。

f:id:cheru-215shamal:20180913093656j:image

 

で、今更ながら行ってまいりました。
琵琶湖スタートで

なんで琵琶湖なのか?というと、私は琵琶湖湖畔を外周した事はあるのだが、『琵琶湖大橋』は渡った事がなかったからである。

f:id:cheru-215shamal:20180913093808j:image
まあ、方面一緒やし…
で、琵琶湖大橋からなのだ。

 

そこから京都を目指し一泊
(出掛けたのが昼過ぎでスミマセン)

ホテルではまったく眠れなかったが、8時前にはチェックアウトをして近所の『清明神社』でお詣りを済ませ

f:id:cheru-215shamal:20180913093927j:image

一路、万博記念公園へと向かった。
後から知ったところによると、この日の京都は日中40℃近い猛暑日であったらしい。

そう、予想はしていたとはいえ、かなり暑かった(ノД`)

おまけに寝不足である。


いつもより上がらぬペースに幹線道路の交通量

真夏なので当然ボトルは二本持ちなのだが
ほぼ平地で、たったの36キロの行程なのだが
好奇心も加わって、ちょっとここいらじゃない品揃えの自販機を見るとすぐジュース休憩である。f:id:cheru-215shamal:20180913094117j:image