ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

熊野詣 4


熊野那智大社』にお詣りした後は
青岸渡寺』に歩を進めます。

f:id:cheru-215shamal:20170723221433j:image

f:id:cheru-215shamal:20170723221456j:image

軒下みたいに遮るものがないので、ここで遂に傘を買いました…(´・ω・`)

f:id:cheru-215shamal:20170723221532j:image

f:id:cheru-215shamal:20170723221543j:image

 

青岸渡寺は私の想像とは違い中は曼荼羅壁画が少しあるぐらい

f:id:cheru-215shamal:20170723221634j:image

f:id:cheru-215shamal:20170723221918j:image


でも、四階からの眺めは良かったですよ

 f:id:cheru-215shamal:20170723222013j:image

 

飛瀧神社』に向かいます
どうやら火祭りは13:00からの模様
急がねば(`・ω・´)キリッ

 f:id:cheru-215shamal:20170723221802j:image

石段の両側には既に沢山のギャラリー
ここで滑って転ぶワケにはいきません
ネットで速攻晒される事でしょう(`・ω・´;)

f:id:cheru-215shamal:20170723221746j:image
急ぎながらそっと歩いて石段を下り…

f:id:cheru-215shamal:20170723221833j:image

迫力満点の那智の滝とご対面
周りには何もありません。
ギャラリーも準備中の神職?バイト?の人達も見えません
ただただ滝と私

 

祭りの時間が迫ってきています
浸るのはここまでにして、また石段を登って帰路に着きます。
祭りを見ていくと帰りは深夜になってしまうので、仕方ありません。

 

土産物屋兼食堂で、蕎麦とめはり寿司、初めて見かけた、じゃばらジュースを食しケルビム号に跨り下っていきます。

f:id:cheru-215shamal:20170723222101j:image
途中、道の駅に寄って一路新宮まで

新宮まで戻ると不思議なことに、あれだけ叩きのめされた『神倉神社』にまた行ってみようと思っている自分がいます。
那智の滝にパワーをもらえたからかな?

 

今回は時間の都合で観られなかったところなど色々残してしまっているので、また行ってみようと思います。

 

新宮駅で自転車をバラし、またローカル線に乗って帰ってきました。

 f:id:cheru-215shamal:20170723222121j:image