ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

パタゴニア シティ ストームパーカ

f:id:cheru-215shamal:20190306212441j:image

今季のセール最終購入として、パタゴニアのシティストームパーカを買いました

 

何処を見ても目に付くのはカナダグースな街の様相に思うところがあり、冬に入る前に10年物のカナダグースを手放し、今季はハイパーパフフーディf:id:cheru-215shamal:20190307001558j:image

だけで冬を過ごしておりましたが…

やっぱり、腿丈ダウンも持っていたほうが良いかな?

と思って購入することに

 

当初はポールワーズのマカルーダウンかパタゴニアのジャクソングレーシャーパーカのどちらかにしようかと考えていて

 

考えている間にジャクソングレーシャーパーカは完売…( ゚д゚)

パタゴニアでは次点候補だったシティストームパーカが繰り上がります

まあ、マカルーもハイパーと着丈が変わらんし、やっぱりシティかな〜と考え直したのも束の間

パタゴニアのセールに入った途端にシティも完売

Σ(゚□゚(゚д゚*)ナニーッ!!

 

 

寒さも和らいできたし、購入は来年に持ち越しかね〜と諦めて他の商品をサイトで見ていたある日

何故か在庫が復活しているではないか!

 

しかも迷わなくてもいいように、在庫は残りひとつ!

元々考えていなかった黒は売り切れて、カーキっぽいような茶色っぽいような微妙なセディメントなるカラーの一色のみ

他のサイトも見ながら地味だなーどうしようかなー

まあ、気に入らなければ土下座返品しようと思い、注文してみました。

f:id:cheru-215shamal:20190306204038j:image

 

(ついでに帽子も買いました)

激渋カラー到着w

ん…でも、手放したカナダグースもこんな色だったような?( ゚д゚)

上品なマットネイビーのジャクソングレーシャーパーカの幻影を振り切り、なんだかこの色が良く思えてきました

 

それよりも意外だったのはシルエット

レギュラーフィット商品で、公式サイトの画像を見る限りでは、ふっくらしていたシルエットに一抹の不安を抱えていましたが、実物はスッキリとした身体にフィットするシルエットでした。

 

早速、着て外で撮影です

(夜です雨が降っています)

f:id:cheru-215shamal:20190307002143j:image

似合わない色じゃなくって良かった(*・∀・)

 

この着丈だと嬉しいツーウェイフロントジッパー

DWR加工(耐久性撥水)を施した二層構造のシェル生地はマットな質感で、裏地は滑らかなリップストップナイロン生地に街中では充分暖かい700フィルパワーのダウンを封入

 

メンブレンパタゴニアオリジナルのH2NO

(此方に詳しく↓)

https://www.yamatomichi.com/journals/4228/

 

以下抜粋↓

 

•ポリエステル

多孔質膜の原料として使われることが多く、加水分解による劣化が速いため、耐用期間が比較的短い衣料や靴などの用途に使用されることが多い原料です。PETボトルの材料などとして一般的に使われている素材でリサイクル性に優れるという特徴があり、環境意識の高いメーカーが多く採用しています。

 

ゴアテックスなどのePTFE系ではなく、H2NOはポリウレタン系だそうな

 

ほほー( ゚д゚)…

 

加水分解するんかい…

 

まあ、雨の日に着る服じゃないけど…