ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

京都 三十三間堂〜清水寺

目的地は京都女子大

の、近くにある三十三間堂です。

f:id:cheru-215shamal:20181203024336j:image

ここは今回一番印象に残りました。
あの荘厳な雰囲気は日常では味わえないのではないかと。
千体千手観音立像が並ぶ中央に千手観音像座像があり
手間には風神、雷神像に二十八部衆
蝋燭の灯り、香の香りと読経の響き

行くまでは清水寺へ行くルートの途中寄る扱いでした。すみません。


f:id:cheru-215shamal:20181203024331j:image

館内撮影禁止なので代わりに絵葉書を。
f:id:cheru-215shamal:20181203024341j:image

 

 

一周して清水寺へ向かいます。

f:id:cheru-215shamal:20181203024703j:image

清水坂途中にある市営駐車場に自転車を停め徒歩で上がります。
ビンディングは歩きづらいですがなんとか。

さすがこの辺りに来るとザ☆観光地
人通りも多く、自転車を駐車場に強制収容されたのは正確でしたね


f:id:cheru-215shamal:20181203024636j:image


f:id:cheru-215shamal:20181203024609j:image

仁王門をくぐると鐘楼
そして、おそらく日本で一番有名なお寺を決定付ける本堂
高いところ怖いです。
傾斜してるし
けれど眺めは良い

f:id:cheru-215shamal:20181203024641j:image

風景を見るのに一生懸命でお参りするのを忘れてしまいました。

すみません
f:id:cheru-215shamal:20181203024623j:image

地主神社にも寄ってきました
f:id:cheru-215shamal:20181203024646j:image
f:id:cheru-215shamal:20181203024614j:image

縁結びの神様とあって、婦女子率高かったです
f:id:cheru-215shamal:20181203024658j:image
f:id:cheru-215shamal:20181203024629j:image

音羽の滝まで降りました


f:id:cheru-215shamal:20181203024653j:image

清水寺をおいとまして

次なる目的地へ向かうべく土産物屋をチラ見しながら駐車場に

しかし、どこを探しても駐車場なんかありません。

心なしか周りの風景も少し違うような…
清水坂に停めたのにいつの間にか五条坂にいたのでした。
f:id:cheru-215shamal:20181203024619j:image

疲れたのでカフェでぜんざい休憩します。
ここを選んだのはもちろん従業員が可愛かったからですかねー

 

だいぶ時間をロスしてしまいました。
三年坂も寄りたかったけれど、自転車を押しながら人ごみを歩きたくなかったので、そのまま下って東大路通りを八坂神社方面に向かいます。

見所はまだあった筈なんですが、先を急ぐことにしましょう。