ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

【悲報】ガラスコーティングの罠

えー…


いくら地面の上を走っているとは言っても、フレームに傷や汚れが着くのは気になりますわな(´・ω・`)


そこで、ガラスコーティングというモノを次のフレームには施そうと思います。


その前段階として、どれぐらいのものかとガラスコーティングをしたフレームの日々のメンテナンスに使うスプレーを買ってみました。

f:id:cheru-215shamal:20181112001331j:image


『ガラスの盾』

割れそうなネーミングですが、コレ、4°Cクレストがやってるガラスコーティング施工した後に使う簡易的な物なんですね。

 


使い方は簡単

塗る面をキレイキレイにして、付属しているマイクロファイバータオルにスプレーして拭くだけ

 

あとはひたすら放置

f:id:cheru-215shamal:20181112003840j:image

ライトもピカピカに

 

本当は部品などをぜーんぶ外してから作業するのがいいんですけどね


なんせ、簡易的コーティングですから、そこまでの手間はかけません。

 


それでも、アマゾンレビューには『コレ一本で全部済むと思っていたのにぃぃー』とかアホレビューが書き込まれていますなあ(´・ω・`)


三千円のスプレーに何処まで求めているのか…

 

(通常はフレームを購入する時に『ガラスの鎧』という商品名で施工します。料金は店によって変わり、約5,000円〜 更に『ガラスの甲冑』になると約7,000〜 『鎧+甲冑』のダブルコーティングも可能です)


こうやって、ブログとかに晒されるから無知丸出し感情丸出しのアホレビューは書かないほうが良いんじゃない?

 


と、人を笑っているウチは良かった!

 


施工後、明るい場所で「どれどれ…」と確認してみたら!

 

f:id:cheru-215shamal:20181112001431j:image

わかりますかね?

斜めの筋っぽいの…

 

そうです…


なんとー

汚れの上から塗り塗りして、汚れを閉じ込めてしまっているではないかーー!(ノД`)

 

まあ、こうなると、コーティングが剥がれるまでこのままやね

という体験でした(´Д` )

 


ちなみにもうひとつのフレーム

f:id:cheru-215shamal:20181112001558j:image

あの地味なメタリックグレーがキラキラしてる。

f:id:cheru-215shamal:20181112001544j:image


私が購入した際には施工出来る店が少なかったけど、次回は取り扱い店舗でのフレーム購入だから、最初からコーティングするぞ

(`・ω・´)キリッ