ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

ルック クォーツペダルとタイム アタックペダル

どうしてしまったんだ!?( ゚д゚)

ルックよ!

このシマノライクなペダルはどういうことなんだ!

f:id:cheru-215shamal:20181025170559j:image

…ルックはMTBペダル市場から事実上の撤退をしたのかと愕然としております

 

さて、私はロードバイクにMTBペダルを使ってます。

ライドついでに観光パターンが多いからですね

カーボンバイクも所有していず、レースも出ず、ローラー台以外特別トレーニングもしていませんし、緩いもんですわ

おほほ(´▽`)

 

そのMTBペダル、世には『SPDからSPD-SLに変えました!ペダルに対する入力が全然違います!』というインプレは山のように見受けられるのですが、『SPDから他のMTBペダルに替えました』というインプレはあまりありません。

 

だから今まで手探り状態でペダルを交換してきました。

いくら緩いライドとは言っても効率が悪い事を許容したいのではないのです。

 

と、書くとカッコいいかもしれませんが、実のところクロスバイクに乗っていた頃からのMTB用ビンディングシューズを活かしたかっただけなのかもしれませんねヽ(´▽`)

 

ここ10年…

シディのイーグルを履いていた頃からだと

f:id:cheru-215shamal:20181025165204j:image

当時のペダルはシマノ

PD-M324f:id:cheru-215shamal:20181025165554j:image

(放置していたので汚い)

フラット面が不要になり→PD-M520

 

そのシマノSPD用ペダル

どうしても点と点でしか結び付いていないと感じたので交換を検討

というか、効率悪すぎてもう使いたくなかった。

 

踏み面が大きいと謳っているペダルはフラペに近い物が多く諦めかけたところで見つけたのが、ルックのQUARZペダル

そしてタイムのATACシリーズです。

 

今回ペダルを各自転車間でシャッフルしてみたついでに比較してみました。

f:id:cheru-215shamal:20181025170707j:image