ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

志摩ライド 2

横山展望台を出て近場の『横山石神神社』へ

f:id:cheru-215shamal:20180116183916j:image
なかなか商売熱心な神職さんの口上、いや説明を聴きながら時間が気になるわたくし…(^^;)
到達点のある願いなら時間と本人次第で叶うとは思うよ。
あとの運命の助けが必要な願いに関しては神頼みの割合が多くなるんだろうけどさ。


「天は自ら助くる者を助く」

 

次の目的地である『志摩地中海村』に向けて出発します
道がよくわからないので、一旦鵜方駅方面まで戻り、17号を進みます

合歓の郷入り口を左折して、そこからは緩いアップダウンのある道幅の狭い道路を走るわたくし

 

途中からは道に進行方向を示す案内看板が立てられており(*`д´)bタスカル!

…ほどなくして到着

 

恋人達の聖地!
そこにおひとりさまはオレひとり!(たぶん)
それが『志摩地中海村』!

受付で500円払って入場します。

f:id:cheru-215shamal:20180116183841j:image
建物を背景にロードバイクの写真を撮りたかったのですが、致し方なし
ホテルやしね。

f:id:cheru-215shamal:20180116184008j:image

f:id:cheru-215shamal:20180116184018j:image

 

ここまで店らしい店に出会わなかったので、お腹も空いています。
レストラン『RIAS』へ

f:id:cheru-215shamal:20180116184057j:image
ウェイティングが出ていたので記帳して、呼ばれるまでそこいらを散策

 f:id:cheru-215shamal:20180116184113j:image

レストランの裏手にはオープンウッドデッキ
冬じゃなかったら、この海に面したウッドデッキでカフェタイムおすすめね!(=゚ω゚)ノ
ホテルのプールも(・∀・)イイネ!

 

呼ばれたので席に向かいます
本日のランチ、カスティーリャをオーダー
ペスカトーレも鰤のなんとかもバゲットもオリーブオイルも美味しかったですヽ(・∀・)

f:id:cheru-215shamal:20180116184218j:image

 f:id:cheru-215shamal:20180116184225j:image

ご飯を食べながら
ここを出た後の予定を考え直します。
『大王崎灯台』まで20キロ
全然大した距離じゃないが、灯台は16時まで
その先の『片田稲荷神社』は16時30分まで…
果たしてギリギリに到着して、絵天井を見られるだろうか?
(方向音痴なんで机上の距離→計算通りとはいかない)

f:id:cheru-215shamal:20180116184310j:image

なにより、ここまで
お詣り→風景→食事→風景
で、満足してしまっている自分がいます。

 f:id:cheru-215shamal:20180116184329j:image

レストランを出て村内を散策
カスティーリャ、アンダルシア、サルジニア島の各建築様式を模した街並み

 f:id:cheru-215shamal:20180116184339j:image

白亜と煉瓦の壁の建物に
美しい海と晴れた空のコントラスト

f:id:cheru-215shamal:20180116184428j:image
なにもかもが美しい(*゚▽゚*)

 f:id:cheru-215shamal:20180116184458j:image

そのなかでも特にダメージが大きかったのはカスティーリャ地区にある『愛の塔』そして『愛の鐘』( ゚д゚)、ペッ

f:id:cheru-215shamal:20180116184534j:image

セレクトショップで「志摩関係ないやん」な、お土産を買って帰路に着きます。

 

鵜方駅にてしばらく逡巡
おそらく辿り着けるであろうし、見学も可能だろう
しかし、この時期の陽が落ちるのが早い事
よく知らん田舎道を夜走るという事
日中との寒暖差が大きい事
その後、各駅停車の電車に乗る事
時間的に晩御飯は食べそびれるであろう事

 

なにより、本人がここまで充分楽しかったし満足している事

という訳で帰路に着きましたヽ(・∀・)

f:id:cheru-215shamal:20180116184856j:image
次回は志摩スペイン村方面からまわってみようと思います。