ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

キルフェボン浜松店

2012年1月24日
あれだけ盛況だったキルフェボン名古屋店が閉店

一番近かったキルフェボンが閉店した事に涙したのは私だけではない…

 

せっかく静岡まで来たこの日
小國神社と、もうひとつの目的はキルフェボン発祥の地である浜松に戻り久々にフルーツタルトをいただく事。

 

運動で消費したカロリーはこれで元通りさ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

というわけで、森町から抜けて浜松市内まで戻ることにします。

途中で「こっちの方が楽に違いない」と良からぬ事を考え、またしても道に迷ってしまったのはお約束だ( ゚д゚)
(浜松から50分ほどの距離を1時間半以上)

 

なんとか袋井~磐田と抜け出し浜松市内へ
通りすがりのお姉さんに道を教えてもらい、キルフェボン浜松店到着
キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

f:id:cheru-215shamal:20171206233426j:image

このお店は他の店舗とは違い、イートインスペースはなし!
店の前で高級そうな箱から取り出し、そのまま食す!

f:id:cheru-215shamal:20171206233446j:image
選んだのはベリー系フルーツたっぷりの『赤いフルーツのタルト』
ああ…懐かしや…(*´ー`*)
美味い…

 

これでサイクリングの目的は果たした!
仕事関係で会おうかどうしようかの人も居たが、それももはやどうでもよし!(*゚▽゚*)

 

というわけで、帰りは輪行しました。

車窓から見る弁天島の鳥居

f:id:cheru-215shamal:20171206233512j:image

誤算というか考えなしだったのに気付いたのは刈谷駅以降
この日はド平日
帰路は丁度、帰宅ラッシュ時間帯!

(おそらくデンソートヨタ関連の)スーツ軍団に囲まれて身動きもままならない状態で、座るサイクリングウェア姿のオレひとり…

 

最寄りの駅で降りるとき、周囲にスミマセンスミマセンとアタマ下げながら通路を開けてもらったのでした。