ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

小國神社 2

の鳥居をくぐり、手水舎へ 

 

そのまま参道を進み、『森山焼きの橋』を渡り
宗方社、八王子社周辺に

f:id:cheru-215shamal:20171206214644j:image

 f:id:cheru-215shamal:20171206214705j:image

 

大黒さまを祀っているようですね

f:id:cheru-215shamal:20171206214756j:image
それに加えて、小國神社の小國は出雲の大国に対する美称だそうですが、どちらも大国主を祀っているのですね。

 f:id:cheru-215shamal:20171206215007j:image

境内を進みます

1000年の歴史
『大杉』

f:id:cheru-215shamal:20171206214820j:image
昭和47年の台風で倒れてしまい、此に据えたそうです。

第二の鳥居(楼門は焼失したそうです)
をくぐり

大黒さまの御神宝
『大宝鎚』

f:id:cheru-215shamal:20171206214843j:image
氏子崇敬者甲子講員等によって天下泰平・諸業繁栄・良縁成就・交通安全・諸願成就の祈願をこめて奉納したものだそうです。

 

お詣りをするため拝殿へ 向かいます

 f:id:cheru-215shamal:20171206214908j:image