ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

猫ジャージ 第二弾

先月、熊野に着ていった『祝い猫ジャージ』は世界遺産砲によりバックポケットに穴を開けてしまいました…(´・ω・`)カナシイ

f:id:cheru-215shamal:20170804131717j:image

 

しかし、本日
待つ事、約二ヶ月

 

第二弾猫ジャージ
『詩秘』

キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

f:id:cheru-215shamal:20170804131736j:image

 

祝い猫ジャージが晴れやかな日の出の早朝イメージならば、こちらは夜の影絵猫!

製造は台湾、素材のクールマックスはかなり以前からあるスポーツ衣料生地
良いやつみたいにレーザー縫合とかフラットシームとかじゃない。値段なり

 

しかし、そんな事はどうでもいいぐらい、どちらも良いですわ!

f:id:cheru-215shamal:20170804131807j:image

 

ちなみに詩秘はシピーと読みます
某フランスのカジュアルファッションブランドと同じ綴りですな

 

さっそく着て乗ってみる

フィッティングは程よくフィット

この程良くが大事で、巷に溢れるデザイン重視ジャージやロングライド専用として売られているものの緩さが嫌いな私はここを気に入っている。

プリントデザインが良くても乗車姿勢時のフィットがダメダメなら使いたくないのである。

別にサイクルウェアはサイクルウェアとしてこのままで不具合などないのだから、あえて緩く作ったロングライド専用ジャージなど要らないのですよ。

 

汗の処理は…こんなもん?

よくわからないのは、インナーがアウトウェットだから。

 

というわけで、結構、気に入ったので使い倒します(=゚ω゚)ノ