ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

熊野詣 3

 

雨が上がり、アイウェア(25,000円)の事は一時諦め
このまま帰っていいものだろうかと暫し逡巡

f:id:cheru-215shamal:20170721130556j:image

ロスした時間もあったので、予定は短縮しますが次に向かいます。

 

向かうは『熊野那智大社

『道の駅なち』まで
少し痛む腰と肩を気にしないように走ります(=゚ω゚)ノ

f:id:cheru-215shamal:20170721130631j:image

f:id:cheru-215shamal:20170721130651j:image 

そこから右折して登っていくのですが、フロントディレラーの調子も悪くフロントがアウターリングに入りません
叫んで落ち着きを取り戻し考えます

 

本日ここまでロクな事なし!
しかし、こういった何か上手くいかない時は大抵何かを間違えているのです。

フロントディレラーの不調は、これ以上登るなと
この先何もなしや
途中の分岐点で道を間違えて、もうこれ以上無駄に体力を消費するなと天が言っているのですね(=゚ω゚)ノ

 

f:id:cheru-215shamal:20170721130724j:image

f:id:cheru-215shamal:20170721130748j:image
分岐点まで戻って、つづら折りを登り…登って
聞こえてくるのは爆流の音!

 f:id:cheru-215shamal:20170721130809j:image

到着しました。
熊野那智大社』『青岸渡寺』『飛瀧神社
本日のメインです

 

土産物屋の並びを歩き、まずは『熊野那智大社』に向かいます

ここでまたしても大粒の雨

 f:id:cheru-215shamal:20170721130832j:image

土産物屋さんの庇を借りながら石段を登り進みます
ウインドブレーカーで凌ぎながら進みます

綺麗な朱色の立派な鳥居が見えてまいりました

f:id:cheru-215shamal:20170721130908j:image
第一の鳥居をくぐり石段を更に登って第二の鳥居をくぐり境内に入ると沢山の人出と何かの行事

f:id:cheru-215shamal:20170721130925j:image


神楽殿では舞を踊っております。

そう、この日は『那智の扇祭』
通称 火祭りの日なのでした。

f:id:cheru-215shamal:20170721130951j:image