ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

伊勢神宮 4

おかげ横丁の横道の店で自分用お土産『くうや観助餅』を購入

f:id:cheru-215shamal:20170501230217j:image
半蒸した餅米とこし餡のすっきりした甘さの和菓子です。

f:id:cheru-215shamal:20170501230235j:image

f:id:cheru-215shamal:20170501230339j:image

そして鳥居をくぐり『皇大神宮』へ

f:id:cheru-215shamal:20170501230300j:image

手水舎で清め五十鈴川
ここでもその後に行った鯉の池でもそうですが、お賽銭のつもりなのか小銭が沈んでいるのを見てタイで小銭を飲み込み浮かべなくなった亀の話を思い出してちょっと悲しい思いをしたのでした。

f:id:cheru-215shamal:20170501230407j:image

f:id:cheru-215shamal:20170501230427j:image

 

『正宮』で去年から今までの感謝の気持ちを捧げ

f:id:cheru-215shamal:20170501230455j:image

f:id:cheru-215shamal:20170501230512j:image
別宮の『荒祭宮』と『風日祈宮』で願いごと

f:id:cheru-215shamal:20170501230553j:image

f:id:cheru-215shamal:20170501230612j:image

境内をしばらく散策して、おかげ横丁


メインロードを通って帰路につきましたヽ(´▽`)/

f:id:cheru-215shamal:20170501230633j:image

f:id:cheru-215shamal:20170501230650j:image

おかげ横丁もお洒落なフルーツ屋や創作縮緬の加工物屋、雰囲気のある盛り塩屋
もちろん食べ物屋も含めバラエティに富んでいますね。

f:id:cheru-215shamal:20170501230712j:image

f:id:cheru-215shamal:20170501230725j:image
流石全国区の観光地です。

そして今回は何故か『猿田彦神社』へは詣らなかったのですが、近々和歌山まで脚を延ばしてみるつもりなので、その時にお詣りする予定です

f:id:cheru-215shamal:20170501230750j:image
しかし、帰路のかなり気を使わされた強逆風はそのせいだったのか三月だったからなのか