ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

2017 京都 3 下鴨神社〜陶板名画の庭

『干支の守護社』で自分の干支にお詣り
「明日は更におじさんになってしまう日なんだなー」とか考えていたようないなかったような
f:id:cheru-215shamal:20170417005825j:image


舞殿でのイベント?で迂回しないと行けなかったし、集中できなかった部分もありますが、それでもここは落ち着きます。
かわいい焼物の容器に入ったおみくじは『吉』でした。

 

下鴨神社から前回閉まっていて入れなかった『加茂みたらし茶屋』に向かいます。
ここでの目当ては当然みたらし団子と言ってあげたいところなんですが、私には他に食べたい物があるんですよねー
こちらではまず見かけない『白味噌雑煮』です。
f:id:cheru-215shamal:20170417005854j:image


が、しかし( ゚д゚)

雑煮を注文してみたら
「みたらし団子はいかがですか?有名なんですよ。一本からでもいけます」
申餅に続き、また餅、団子の類いかー
炭水化物フリー信者だったら卒倒しているだろうな。


普段なら断るところ、お姉さんの笑顔に負けて注文してしまいましたよ…
これぞ観光地( ゚д゚)

 

さて、今回は神社やお寺の他に行ってみたいところがございました。

 

規模は小さいですが、他になく混んでもいない施設『京都府立陶板名画の庭』
水が流れるなかで和洋の名画を取り混ぜて飾ってある庭というより回廊?
意味のないハコモノ行政の名残とみるか、斬新な空間とみるか、そこは人それぞれ
f:id:cheru-215shamal:20170417005926j:image

f:id:cheru-215shamal:20170417005951j:image


個人的にはここに緑が欲しいが、無機質なこの空間もまたシュールで良いかもしれないね。

f:id:cheru-215shamal:20170417010020j:image