ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

サドル沼の日々 ゴム 2

初代ブルックス カンビウム ナチュラ

乗っているとギシギシといやらしいベッドのきしみ音がするんで交換してもらいました。

 

そして2代目カンビウム ナチュラ

京都から帰ってきた日
パックリ割れていて

( ゚д゚)…

となって…

またまた交換する羽目に


で、今回は思いつきで

「もしかしてナチュラルより、黒ゴムのが丈夫なんですかねー?」

「何か配合されていればその可能性ありますね、何とでも交換いたしますから黒でも良いですよ。」

f:id:cheru-215shamal:20170412105622j:image
というやり取りがあり、黒ビウムとなりました。
コットンの退色を考えたらナチュラルの方が目に見える劣化は少ない気がするんですけどね。
生地は貼り替えられるから、まあいいかと。

乗り心地はかわりませんしw


f:id:cheru-215shamal:20170412105653j:image

 

 

カンビウムは通勤号に着けてます

乗り方は変えてませんし、一番出番が多い車両なんですが、黒ビウムさんには異音も劣化も発生していません(=゚ω゚)ノ

 形状は変わらないので偶々でしょうね

 

乗り心地は良いです

よく形容される、ハンモックのような…とはいきませんが、走りと当たりの良さを両立する事を考えたらこの程度の硬さはあって良いと思います。