ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

サドル沼の日々 プラベース3

そもそも何故こんなことになっているのか( ゚д゚)
今までどうしていたのか

実はわたくし、今までの自転車生活でサドルに悩んだ事がありませんでした。
初めて自ら選んだサドルも試乗やらなしで一発合格
論理的な考察などなく、ただの感覚で選んだものです
よって「世の中にセラ イタリアのslrとフライトさえあれば困らない」
と、思っていました。

f:id:cheru-215shamal:20170411152143j:image

それを改めざるを得なくなったのは2012年頃
セラ イタリアサドルにカラバリがなくなり、そして表面の材質も安っぽく変わってきてしまいました。
それでもその時はまだキレイだったので良かった。
しかし、2014年頃になってくるとやはりそれなりに傷んだり汚れたり褪せたりしてくるもので、換えたいなーって思えてくるのです。

しかし!市場には黄色のサドルはない( ゚д゚)
まるで、環境が変わってそれまでの主食がなくなり、コースにのってしまった絶滅危惧種のよう…

カラーサドルを造っているところで良さそうなのはセラ smpのみ。
そこからsmpサドルを試しまくることに。

という事でしたが、前回までの日記でセラsmpは
1 ダイナミック→水平ポジでは丸みで尻が落ち着かず、前上りにすればサイドのクッションが当たる
2 コンポジット→普通に痛みもなく座れるが、完全固定サドルなので自由度なし
3 エボリューション→どこに座ったら良いのかサッパリ。乗っていて楽しくない気分になるサドル
4 フォーマ(購入)→試したなかでは一番脚が回ったので買ってみた。しかし30キロ走っただけで腰を浮かさずにいられなかった。これに坐骨スポットさえあればと思う…(´・ω・`)

と、全敗

新しく発売されたブラスターもサイドのクッションの張り出しが気になりまくっているので買わないだろう。

すっかり厭世観溢れる思いを抱えた私に比較的体型や好みが似通っているいつもの店の店員がひとつサドルをおすすめしてきた(=゚ω゚)ノ