ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

サドル沼の日々 プラベース 1

サドルに関して、一去年の今頃はこんなこと考えてました(=゚ω゚)ノ


お試し用セラSMPエボリューションはどこに座ったら良いのかの基準を見つけにくいサドルでした。
そしてダイナミックでも0キロ程走ってみた結果ノーズ部分のクッションで股間が擦れる事が判明したため、クッションなしの物をあたることになりました。

試したのはコンポジット
このサドルは坐骨部分に窪みが設けてあり、ここに嵌るように座っていれば良いという物
これは全然不快感も痛みもなく、また自転車から降りてからも「さっきまで硬いものに座っていた感」がありません。
そこで無問題かと思い、そのまま30キロ程走ってみたのですが、何故かフォーマより、いやダイナミックよりも脚が回らない(*´・ω・)

坐骨を置く部分が結構後ろなので、それが原因かなーと少し前に出してみたり角度変えてみたり色々やってみましたが変わらずでした。
そして、後ろ乗りにすれば疲れないかと思いきやさにあらず。
坐骨をいつも同じ場所にしておかなければならない為、使う筋肉がいつも同じ場所のような感覚です。
前後位置がズラせないのはフォーマ系でも同じなのに何故( ´ ▽ ` )?

良いのだけど、微妙な結果となりました。
今迄違うサドルを使用されていて、他も色々試してみた結果、痛くない事が最優先事項になっている方は良いと思います。
f:id:cheru-215shamal:20170411151332j:image

 

結局、購入したのはフォーマです。
コンポジットと比べると座面が広くノーズは若干細く穴は大きく縦の幅は狭く坐骨窪みがないサドル

メーカーの表では大柄な方向けとか…
そんなの知りません。

以上。


しかし、その時の私は大事な前提を忘れていた。

『腰を前後左右に逃さないバケットシートに嵌った感じはレーパン履きの状態なら最高なんでしょうが、私の欲しいサドルはレーパンは履いていない通勤用なのです』

という(=゚ω゚)ノ

続く