ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

しまなみ海道 5

金柑大福で補給をし、最後の因島大橋を渡りましょう しかし、ここではサイクル女子の後ろに付く形になってしまった。 ちょっと反応にイラついたんですけどねー道幅が狭いから抜くに抜けないのや、ワザとじゃないから悪く思わないでくれ(#`皿´) まあ、いい …

閑話休題(戒めとしてだな…)

自転車はエコ 自転車はローコスト 自転車通勤は家計に優しい そんな事を誰が言い始めたのかぁぁぁあ! ( ゚д゚)… 世間から見たら信じられない無駄遣いをするのが、自転車乗り ここらで戒めとして 思い付いた言葉をずらずらと並べておく 「自分へのごほうび」「…

しまなみ海道 4

多々羅大橋を渡りきると、『生口島』 サンセットビーチの看板が誘ってきますな ( ゚д゚) しかしそんな谷間の誘惑には、ままま負けず先を行きましょう もちろん曲は『シンデレラ サマー』 ♪ヽ(´▽`)/(古) レモンに島にちなんで、道中レモンラムネ消化 『向上…

しまなみ海道 3

多々羅しまなみ公園到着 頃合いも良いし、ここで御飯にしましょうこっちに来てから魚介類食べたい人になってます歯応えのある白身『マハタの握り御膳』 隣接しているお土産屋さんでは、なかなか魅力的な飲食物の数々が並んでおりますね…+(0゚・∀・) + 次来…

しまなみ海道 2

慣れてきたのか、墜落の恐怖はなくなってきました。 それまでの間、歌を歌って紛らわせていたので、思いっきり不審者の如くでしたわ… 『伯方、大島大橋』を渡り伯方の塩で有名な伯方島へ 伯方島ではビーチでちょっと休憩 伯方島でも、次の大三島でも外周も周…

そしてしまなみ海道へ

ホテルの近所にあるお店でお土産を購入し、そのままリュックと共に宅急便で送ります。 身軽になった私を導くのはブルーライン 超絶方向音痴の自分には神の導き しかし、その先にある橋は… 地上何メートルか知らないけど、なんか凄く高いところにないかい?(…

広島〜松山〜今治へ

この間に撮った写真は一枚だけという事が私の置かれてる状態を表しておりますな 厳島神社からはー広島ー呉ー松山のルートで四国に向かうフェリーが出航されています。 こっちのが断然ラクですよ。 しかし、それは利用しませんでした 一応切符買う寸前までい…

厳島神社

宮島口からフェリーで10分程 厳島神社到着です。 JRフェリーは自転車をそのまま乗せられるので、凄く助かりますね(´▽`) ワクテカしながら上陸すると… めっちゃ人沢山いるやん お盆休みに夏休み中、そりゃいるでしょう 暇な観光地が好きな私なんですが、…

テキトー仕事

私は滅多な事では、店に対して怒らないし、過度な要求もしない。 で… この間、部屋の掃除をしていたら、こんな物が出てきて思い出したんだが… この黒い針金はホイールの部品 シャマル ウルトラのスポーク 2013年に自動車に巻き込み事故をくらって、修理…

岩国〜厳島神社へ

先日の連休、しまなみ海道に行く事にしました そこで、せっかくそこまで行くのなら という事で少し先まで足を伸ばそうと 岩国までをルートに入れて予定を組む事に 尾道下車~しまなみ海道~今治~松山 フェリーで柳井~岩国~宮島~広島駅 よっしゃ、完璧や…

新しいフレームを注文するにあたって

ケルビムに乗り続けるのを躊躇するようになったのは、ある夏の日の事 これまで何の問題もなく(フレーム関係ないけどパンクすらせずに)乗ってこられたケルビム ピューマ号 その原因となったのは、塩尻峠からの下り突然、なんの前触れもなく、フロント側に振…

今更ながらのバイク紹介 2

兼、覚え書き ③CHERUBIM PIUMA号 2009年オーダー 一年だけ存在したウルトラシフトのアテナで組んで、後にフォーカスシマニョーロ化に伴いエルゴパワーのみコーラスにグレードアップ 元々はテスタッチを購入しようと思い、店に行ったところ…

遅ればせながらのバイク紹介

兼、自分の為の覚え書き ①SC61-10A号 前三角がデダチャイsc61-10aアロイ リア4本がカーボン フロントフォークはコラムまでフルカーボンのフレームセットで、元々は2000年代前半に出た某メーカーのサンプル品 当時乗っていた通勤用クロ…

テンションアジャスターボルトが…( ゚д゚)

ある日、ケルビムのリアディレラーの調子が良くなかったので調整していたところ ワイヤーが通っているテンションアジャスターボルトが妙にグラグラするのよ 緩んでたらアカンでしょ で、外してみたら (写真右側)( ゚д゚) 折れとるがな… 多分、輪行時に床に当…

毎年恒例の伊勢詣で2

さて、外宮をおいとまして、内宮方面へと向かいます。 元来た方向へ戻ると、なんか無駄な事をしている感じもありますが、効率云々言い出したら100キロはゆうに離れた神社に神頼みに来た時点でそうなので、考えてはいけません。 途中で、昨年は行かなかっ…

毎年恒例の伊勢詣で

6月の事を今書くのも、どうかと思うが 今年はですね、マレス号で行ってまいりましたヽ(・∀・) 自転車は変わってもここのルート順は毎年変わらず、去年と同じです。 たまには、伊良湖岬からフェリーに乗って上陸してみたいものですな(´・ω・`) 昨年は初日が…

絶望4クランクアーム

今使っているのは2010ウルトラトルクのアテナ シルバーのクランクしか欲しくなかった&ウルトラトルクを使いたかった で、こいつです。 カンパニョーロのアルミ加工技術は定評がある。 造形が素晴らしいに加えて、操作そのものにも不具合はない シマノの…

今更ながらフルクラム レーシング3とシャマル ウルトラ

購入当時のケルビムにはフルクラム レーシング3を付けていました。 こいつに決めたのは当時既に他社ミディアムグレードのホイールから『シルバーカラー』が消えつつあった。 更にその中から『ステンレススポーク』のもので探すとゾンダかレーシング3の二択…

あの時得られなかったものを取り戻す為に 2

あー… 木陰が嬉しいですわー…( ゚д゚)… ああ、いかん 前に進まねば 宇治川、桂川、木津川の合流点近くまで来たので、悪名高い淀川沿いのサイクリングロードを走ってみる ハイ!ヽ(・∀・)もう一度走りたいとは思えません噂に違わず車止めのような障害物がたいし…

あの時得られなかったものを取りに行く為に

1972年、大阪で万国博覧会が開催された 当然、私は行けていない でも、両親と姉は行ったようだ その行けなかった大阪万博の事は誰に不満を言う訳でもとくに執念深く根に思っていたわけでもないのだが、何故か私の記憶の奥底にずっと居着いていた。 それ…

懐かしの自販機

この間、ふと頭に浮かんだ昭和レトロな風景 そこにあった瓶チェリオや果汁50%だった頃のHI-C、リボンシトロンに加えて蘇る子供の頃からそのネクター的舌触りが気に入っていた『オリエンタル グァバ』の記憶 いつの間にか、何処にも見かけなくなってし…

ステム交換しました!

サドルとハンドルの落差の関係から前から気になっていたお買い物号バナード サニーのハンドル位置 本日、ハンドル位置を自然な形で上げることが出来るステムを手に入れたので、作業開始しますヽ(・∀・) 東京サンエスが取り扱っているvenoのトップクロウ…

nu beam買いました

ヌービームとは↓ココの会社が販売しているリアライトhttps://www.atpress.ne.jp/news/company/14836/ リアライトなら持ってるじゃん ええ…そうね…( ゚д゚) でも、これは単なる無駄遣いではありません。 『盗難リスクの低減と夜間走行時の安全性向上をこの1台…

パタゴニア ハイパー パフ フーディ

購入翌日早速仕事行くのに着ていきましたヽ(・∀・) 今現在、私の所有しているダウン達は膝丈のカナダグース カーキ色 (900フィルパワー)腰丈のホグロフス ビビーダウン 黒 (700フィルパワー) とあり、冬用中綿入りジャケットは当分必要ないかな?…

2018 恒例の京都 5

清明神社を出発し、向かったのは3年ぶりの『建仁寺』です。 清明神社から京都御苑横を通過し、四条から花見小路へ約5キロ走って祇園到着です 建仁寺は文化財満載の上、写真撮影可となっている箇所も多くて外国人にも人気があるお寺さんヽ(・∀・) 時代は比…

2018 恒例の京都 4

下鴨本通を左折して次の目的地方面へ さて、ここで試練が(´・ω・`)時刻は13時30分を過ぎております。 せっかくだから京都らしいものでも食べてみようと、一昨年食べて美味しかった豆腐がメインのお店を探してみます。 しかし、途中で寄った和菓子屋で尋…

2018 恒例の京都 3

伏見稲荷大社から鴨川沿いに9キロ弱『下鴨神社』到着です。 ここで小腹を満たす為『加茂みたらし茶屋』へここはご存知の通り、みたらし団子が名物ですが、一人暮らししてると雑煮を食べる機会が少ないんだよね。 だから白味噌雑煮ヽ(・∀・) 食べた後はお詣…

2018 恒例の京都 2

次なる目的地は『伏見稲荷大社』言わずと知れた全国三万社ある稲荷神社の総本山です。約4キロをサクッと走り到着 時空から解き放たれたかのようなパラレルワールド的感覚に浸れる千本鳥居を始め、拝観料不要、写真撮影スポット多し、稲荷山全域をまわっても…

2018 恒例の京都

今年も行ってまいりましたおそらく年間で一番混んでいないであろう冬の京都今回はシクロクロスmares号をお供に前日に予約した新幹線に乗って出発です 今年はこれまで駅から近過ぎて行った事がなかった『東寺』スタートですヽ(・∀・) 勝手わからぬ初東寺…

輪行エンド金具

これまで、スルーアクスル仕様のマレス号で輪行するときには緑色の『マルト RK-01M』を仕方なく使用してきたわけなのですが、絵に描いてあるように従来の縦型輪行バックより車内で幅取りまくり( ;∀;) 新幹線だと三人掛けの列のバックスペースにしか収…