ケルビムと白蛇と山羊の日記

主に自転車関連の事をつらつら書いています

欲しい物が決まっているのに悩む人

それはわたくし( ゚д゚)
しかし、それは優柔不断だからではない

 

えー…
レパルトコルサ限定 ビアンキ フェニーチェプロの現物を見に
本日、自転車屋に寄ってきました(=゚ω゚)ノ

 

入荷していたのは、色違いの黒/黄
サイズは50

f:id:cheru-215shamal:20171117234743j:image


ひとつめの問題
このフレームなら50サイズと47,5どちらにするか

 

まず、私が乗ってきたフォーカス マレス号を計測
マレス号は前回ステムを10mm短くした事により、ブラケットの押し引き加減がよりフィットした状態である。

 

その結果、数値上では50サイズのが良いであろうと出ました。

その間に仮組を済ませていただき、実際に跨ってみる…
何も問題はない。
それどころか、50でこの乗車感なら47,5サイズだとサドルとハンドルの落差が大きくなり、また、身体からハンドルまでの長さも短くなり何かとよろしくない。

ひとつ解決ね!(=゚ω゚)ノ

f:id:cheru-215shamal:20171117234815j:image

 

この数値ならチネリ イクスペリエンス はSサイズとなり、特価品のXSサイズは候補から外れる事に。

 f:id:cheru-215shamal:20171117234844j:image

ひとつだけ大きく違うのはハンガー下がり
チネリ イクスペリエンスは73
ビアンキ フェニーチェプロは58

ハンドリングの性格は真逆と言ってもよいのではないか…

 

一般にハンガー下りが大きくなれば
◯直進安定性が良くなる
◯乗り心地も良くなる
ハンガー下りが小さくなれば
◯踏み出しが軽くなる
◯反応性、機動性が上がる

 

それぞれメリットとデメリットがあり、正解は乗り方次第

f:id:cheru-215shamal:20171117235348j:image

ちなみにケルビム、マレス共、ハンガー下りは65である。
中間かよ…( ゚д゚)

 

より、アルミらしさを求めるのならフェニーチェプロになるのかな?
しばらく下りは慣れが必要だな。
しかし、数値がどうたら書いてはいるが、私の動機は『コレ、カッコいい!欲しい!』であるという( ゚д゚)

…しばし逡巡。

 

それはさて置き
いざ、自転車の形にする場合

 

1、ウチに余っているシマノ105で組む場合
追加購入するもの
シートポスト27.2
ハンドル31.8
リアホイール
シフトメイト
2014年以前のカンパニョーロ コーラスエルゴパワー

 

2、マレス号から部品を移行する場合
シートポスト27.2
リアホイール
マレス用にハンドル、シフター 、ブレーキレバー

 

3、SC61-10a号から部品を移行する場合
ハンドル
シマノ ソラが動かせるカンパニョーロ エルゴパワー
シフトメイト

 

4、ケルビムから移行する場合
ハンドルのみ

 

5、これはこれで形にする場合
カンパニョーロ11速グレードのコンポ一式


なんと、グレードによるけどコンポ一式買うほうが、余っている部品を有効活用するより安く済むというね( ゚д゚)
一番初期投資が少なく済むのは、ケルビムからの移行やな。


あ、そうそう!
ネットではスカンジウムフレーム素材について、硬いだの寿命が短いだのどうこう書かれていたりするけど、デダッチャイSC61-10aを乗ってる経験から言うと乗り心地は悪くないよ。

むしろ、良い!
寿命も言うほど短くはないんじゃない?

アルミフレーム脳内会議

この間からアルミフレーム選びに右往左往しているわたくし

 

TOYOのスチールはどうした?

えー…
TOYOスチールは塗装屋探しで一時中断しております(小声)
(´・ω・`)

 

で、何故今頃アルミ?
私の歳ならカーボンにいくか、趣味性活かして新世代スチールかチタン選ぶんと違う?

 

なんですが、発端はこのジャージ

f:id:cheru-215shamal:20171115231153j:image

デザインめっちゃ良いやん!

アソスやし!( ゚д゚)

 

で、買ったは良いもののチネリ バイクを所有していないのでお蔵入りしてしまっているのでした。

しばらく触れないようにして、忘れているフリをしていたのですが、そこで見てしまった特価フレーム

f:id:cheru-215shamal:20171115231301j:image

安い!サイズもなんとかイケるやん!( ゚д゚)

f:id:cheru-215shamal:20171115231352j:image

でも今年のシルバーカラーもキレイやし、少し足してオレンジが入っている事には目をつぶってみようか、それとも安さの旧モデルか?と、もう注文一歩手前まで来ていたのに。

 

『◯◯さん、来年のフェニーチェプロもカッコいいよ!』
『しかも、パンターニ刺繍のサドルとステムが付属!』

( ゚д゚)…

 

チェレステ&イエローのどストライク(=゚ω゚)ノ
このカラーは2017年モデルでもありました。
が、しかし、今回はサドル&ステム付き…f:id:cheru-215shamal:20171115232530j:image


うぉぉぉお!ワシはどうしたらいいんじゃー!!

イマココ

というわけで、次の休みの日に現物見てきます
+(0゚・∀・) + ワクテカ +

 


おい、最初のジャージ問題はどうした。

チューブレスタイヤの代替え品が来ました

帰宅したら届いていたんゴ(=゚ω゚)ノ

f:id:cheru-215shamal:20171111214616j:image

 

さっそく、ホイールに嵌める

最初に嵌めた時の苦労は何だったのか( ゚д゚)

というぐらいアッサリ嵌る。

ビードも難なく上がる( ゚д゚)

 

個体差というか、やはりアレは『このタイヤを履いていてはいけない』という天からの声だったんや!

 

風呂にホイールを浸けてみる。

プクプク…と気泡が( ゚д゚)

バルブを締め忘れてますな…

 

締めてからは気泡は出ず!

 

これで、この間までの走行感とはまた違う(筈)の新たな(本来の)性能が(エンジン変わらず)発揮されるのであろうか

(;・`д・́)...ゴクリ

 

乞うご期待

多度大社

f:id:cheru-215shamal:20171110223148j:image
以前、リアホイールを交換したときにお試しライドで行ってきたのは多度大社

f:id:cheru-215shamal:20171110223134j:image

伊勢大神宮多度大社
三重県では伊勢神宮二見興玉神社椿大神社に次いで参拝客が多い神社です

 f:id:cheru-215shamal:20171110223751j:image

伊勢神宮との関わりが深いそうで、どちらかだけだと片詣りと言われるそうなのですが、距離的に短時間移動は難しいよね(´・ω・`)

f:id:cheru-215shamal:20171110223217j:image

商売繁昌、雨乞いの踊り神様を祀っているとの事

f:id:cheru-215shamal:20171110223239j:image
それと共に摂社、美御前社では女性特有の願いを叶えると言われております。

f:id:cheru-215shamal:20171110223301j:image

f:id:cheru-215shamal:20171110223323j:image
境内は滝があったり、自然の地形を活かした造詣

f:id:cheru-215shamal:20171110223348j:image
賛否両論の上げ馬神事の時期は混雑が予想されるので足が向きませんが、今時期はゆっくり散策出来ますね。

 f:id:cheru-215shamal:20171110223415j:image

適度にアップダウンがあり、ホイールテストには距離的にも丁度良く、私のお気に入り『八方除けお守り』も授与されるので良いかな。

 

次は明治、大正時代の文化香る六華苑に行ってみようと思います。

 

ircフォーミュラプロrbccチューブレスタイヤ トラブル

以前、「前輪のみチューブレスタイヤの空気が抜けやすい」てな事を書いてみましたが、チューブレスデビューの郡上〜昨日までその症状はまったく変わらずでした。

 

ircに連絡をして、その通りの取り付けをし直してみても変わらず。
おかげで和歌山でも金沢でも出先で自転車屋を探す羽目に

そこは宿泊ツーリングなので、チューブレスは抜けやすいと言うし、一日経てばこんなもなんかな〜ぐらいに考えていたのです。


しかし、ちゃんと出かける直前に100psiを入れてから出ても半日で半分近くまで抜けるようになってしまい、流石にコレはって事で再々度水に浸けてみます。


何も出てこなかったので、今度は120psiまでしっかり入れてやり直し

 

出ました出ました
これまではリムとタイヤの間に注目していた為気がつかなかったのでしょうか?
気泡が出てきます。

f:id:cheru-215shamal:20171108213101j:image

タイヤの側面から…( ゚д゚)

f:id:cheru-215shamal:20171108213104j:image
もしや、知らぬ間にサイドになんか拾ったか?

内側を調べてみても綺麗な状態です。
もちろん異物など刺さっておりません。
外側も肉眼ではわからないレベル

 

最初からコレだったのか?
そういえば、後輪は何も苦労する事なく、あっさり嵌ったのに引き替え、前輪は結構苦労した。

アレは「コレを嵌めてはいけない」という天からの声だったのだな( ゚д゚)

 

これまで、使えてしまったのはチューブレスならではの特徴やな。
ひじょうにゆっくり抜けるのと、元々の乗り心地が柔らかいので多少空気が抜けた程度では気がつきにくい
空気圧の少ないクリンチャーみたいに走りが劇的に重くなったりもしない。

 

ircに連絡したら交換してくれるとの事
今日さっそく送っておきました。

 

これでチューブレスタイヤが使えるとなれば、クリンチャーでは乗り心地が硬く、軽くて走りは良いが疲れも早く、そして走行中には回復しないシャマル ウルトラを売る理由がなくなったという事

チューブレスにしてから明らかに次の日の疲れが激減したからね

 

そこは喜ぶ事だと思っておこう(=゚ω゚)ノ

南宮大社と千代保稲荷神社3

こじんまりとしていながら雰囲気あります

f:id:cheru-215shamal:20171108195007j:image
日本三大稲荷のひとつ千代保稲荷

詣り方も独特
まず、鳥居をくぐり手水舎へ
そのあと、油揚げとローソクのセットを購入しますね。

 f:id:cheru-215shamal:20171108195016j:image

階段を上って献灯台にローソクを灯し、社殿へ
油揚げとお賽銭を入れお詣りいたします。

f:id:cheru-215shamal:20171108195053j:image

あ、ちなみに『おもかる石』も持ち上げてみました。
重量は変わらなかった気がします(笑)

 f:id:cheru-215shamal:20171108195115j:image

なお、御守りなどは境内で販売しておりません


その後、門前町を少し散策

f:id:cheru-215shamal:20171108195158j:image
お土産は鮒の甘露煮と、ちよどら(どら焼き)

f:id:cheru-215shamal:20171108195204j:image
名物の草餅はその場でいただきました。

 

 

ここで嬉しかったのは
お店の方達が総じて優しかった事
「お兄さん、自転車かい?こっちに停めたらいいよ」
「お兄さん、ここ空けてあげるよ。ここで食べなよ」
などなど

 

他にも自転車乗りがよく来ていて、マナーを守っている故の反応なのか、この辺り、お店の方と先人達に感謝です。

f:id:cheru-215shamal:20171108195304j:image

 

南宮大社と千代保稲荷神社2

次に向かったのは『千代保稲荷神社』です

この辺りでは凄く有名なのですが、初めて行ってまいりました。

 

距離は南宮大社から約20キロ弱
一時間掛からないってとこでしょうか。
途中でいつもの発動があり、しっかり一時間かかってしまいましたが(´・ω・`)

f:id:cheru-215shamal:20171108190222j:image 

今回の目的はお詣りと、門前町にある川魚料理専門店

 

有名なだけあって、平日でもそこそこの人出ですね

f:id:cheru-215shamal:20171108190108j:image

お腹も空いていたので、早速、お昼ご飯にします。
大抵、何処のお店も『川魚料理』の看板を掲げているのですが、不思議だったのは必ずといって良い程メニューにカレーライス(500円〜600円)と載っている事ですね。
川魚が苦手な人にも入ってもらいやすいようにとこ事でしょうか?

 

私は『みなとや』さんで『なまず定食』にしました。

f:id:cheru-215shamal:20171108190153j:image
セットに付いてきたのは鯉の刺身と鯉の味噌汁
鯉の刺身は2回目ですが、普通の刺身のように山葵醤油ではなく、酢味噌で食べるのが一般的なようですね
鯉はコリコリしていて、なまずもあっさりめの白身。泥臭くもなく
完食です。

 

お腹も落ち着いてきたので、お詣りに向かいます。

 

ちなみにこちらは有名店の『やまと』さんの金なまず

 f:id:cheru-215shamal:20171108190329j:image